TOP

製品・ソリューション
サーバ仮想化関連製品

10GbE対応 FPGA PCle CARD

仮想化のメリットを増幅し、導入を加速するNFV(Network Functions Virtualization)においてホストCPUが不得意なデータプレーンをオフロードするために生まれたのがPowerNFV。PowerNFVはデータプレーン処理を高速に処理するためのハードウェアアクセラレータです。PowerNFVをIAサーバのPCIeスロットに搭載することにより、VM上で増加し続けるトラフィックを集中的に処理します。また、PowerNFVはVMのHypervisorの直下に位置するため、VMからは完全にvNICとして認識されます。IAサーバのPCIeスロットにPowerNFVモジュールを搭載し、専用ドライバーソフトをインストールするだけでそのままデータプレーンをオフロードすることが可能となります(Open vSwitchの例)。これによりホストCPUのリソースをアプリケーション処理に大きく振り分けることが可能です。

特長1:ホストCPUに負荷をかけずに、パケット転送等を高速で行なうことができます

  • テーブル検索
  • N-Tuple分類(TCAM搭載)
  • IPパケットフォワーディング
  • Etherフレームフォワーディング

    さらに…

  • TCP/IP処理
  • SSL/TLS暗号化・復号化

特長2:ホストCPUに負荷をかけずに、各VMの監視・パケットのミラーリングが可能ですNFVでは障害原因を特定するために「Root Cause Analyze」を前提にしていますが、監視対象からの障害情報、性能情報だけでリアルタイムに障害部位を特定することは困難です。不測の事態への備えとして、効率的なトラフィックデータの監視、迅速なトラブルシュート、証拠保全も運用時には必要となります。

主な特徴

  • Intel Arria® 10 GX 1150 FPGA (10AX115N2F40E2SG)
  • SFP+ポート x4
  • DDR3メモリ 2133MT/s
  • 1GByte, 32bit x2

    GByte, 64bit x1

    512MByte, 8bit x1

  • NORフラッシュ,128Mbyte x2(Arria10コンフィグレーション x1、ユーザ x1)
  • USB-Blaster I/II インタフェース
  • UART インタフェース (3-pin header)
  • プログラマブルクロックジェネレータ
  • ユーザ LEDs
  • PCI Express 2 x 3 Auxiliary Power コネクタ
  • 高性能アクティブヒートシンク

NICとして動作するサンプルデザイン付属

主な用途

  • 高性能コンピューティング
  • 画像処理
  • ネットワーク仮想化・解析
  • ほかアプリケーション領域
  • ブロック図

    主な特徴

    大項目項目仕様備考
    外形基板外形Standard Profile PCI-Express form factor
    • Sigle width
    • Standard height, Half length
      (167.6mm x 68.9mm x 17mm)
    • PCI-Express 3.0 host interface, Electrical & Mechanical x8
    電源入力電圧カードエッジ部
    DC3.3V +/-9%
    DC12V +/-8%
    DC3.3V AUX+/-8%
     
    入力電源
    • カードエッジ供給或いは PCI-Express 拡張電源コネクタ。
    • カードエッジ供給のみの場合は75W供給可能なスロットに使用を限る
     
    消費電力最大50W 
    動作環境温度0~40℃ボード周囲温度
    湿度30~80 %(結露無き事) 
    保存環境温度-20~60 ℃ 
    湿度20~95 %(結露無き事) 
    外部インタフェース 
    • SFP+ 4Port (10Gbps x4)
    フロントパネル
    • RS-232C
    デバック
    • JTAG
    デバック
    主要部品FPGA Altera Arria® 10 GX 1150 FPGA (10AX115N3F40E2SG)
    CPLD (FPGA)Altera MAX10 (10M02SCU169I7)
    外形
     
     
     
     
    電源
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    動作環境
     
    保存環境
     
    準拠規格外部インタフェース
     
     
     
    主要部品
     
    基板外形
     
     
     
     
    入力電圧
     
     
     
     
    入力系統
     
     
    消費電力 温度湿度温度湿度    FPGACPLD (FPGA)
    Standard Profile PCI-Express form factor
    • Sigle width
    • Standard height, Half length (167.6mm x 68.9mm x 17mm)
    • PCI-Express 3.0 host interface, Electrical & Mechanical x8
    カードエッジ部
    DC3.3V +/-9%
    DC12V +/-8%
    DC3.3V AUX+/-8%
     
    カードエッジ供給或いはPCI-Express 拡張電源コネクタ。
    • カードエッジ供給のみの場合は75W供給可能なスロットに使用を限る
    最大50W 0~40℃ 30~80 %(結露無き事) -20~60 ℃ 20~95 %(結露無き事) RoHS
    • SFP+ 4Port (10Gbps x4)
    • RS-232C
    • JTAG
    Altera Arria® 10 GX 1150 FPGA (10AX115N3F40E2SG) Altera MAX10 (10M02SCU169I7)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

     
     
     ボード周囲温度    フロントパネルデバックデバック