TOP

製品・ソリューション
ネットワーク機器

APCON IntellaTap-VM

VMwareネットワーク環境における可視性向上ソリューション

仮想ネットワークに潜むセキュリティ脅威

密集した仮想化環境は、攻撃者にとって高い価値のターゲットです。 VMにはパスワード、個人データ、暗号化キー、ライセンスキーなど多くの機密データが含まれることがあり、インフラストラクチャの可視性およびその確認を行うことは、セキュリティ違反やデータの損失を防止するために非常に重要です。
IntellaTap-VMの導入により、VM間における通信およびVMwareネットワーク環境におけるTap機能を提供することにより、トラフィックの可視性の向上に貢献します。

IntellaTap-VMを導入する理由

シンプルで効率的なユーザ・インタフェース

わずかなクリック操作により、IntellaTap-VMエージェントはVMwareネットワーク全体に対する可視性を提供

仮想および物理ネットワークで統一された可視性

IntellaTap-VMおよび統合マネジメント機能を提供するTitanXRにより、仮想および物理ネットワーク環境を問わず、すべてのネットワーク環境に対し可視性を提供

スケーラブルなデザイン

VMの規模にかかわらず、スケーラブルに対応

デプロイメントの自動化

IntellaTap-VMは、VMware vCenterとシームレスに統合され、完全に自動化されたエージェントの導入を実現します。

IntellaTap-VMの動作

仮想および物理ネットワークの統合可視化ソリューション

VMware環境におけるネットワークのモニタ

IntellaTap-VMは、VMware ESXi仮想化環境向けに設計された製品であり、物理ネットワークをモニタするためのAPCONの物理ネットワーク向けのパケット・ブローカー製品を含めた動作が可能であり、より大きなソリューションの一部として機能します。IntellaTap-VMは高度なレイヤ3およびレイヤ4フィルタ機能を搭載し、入力パケットのソートを行います。また、IntellaTap-VMはvSphereサーバと直接接続し、インストーラは必要に応じてパケット・ブローカーVMを展開し、dvswitchおよびポートグループを構成することができます。ホストエージェントはAPCONのTitanXRによって管理され、複数のパケット・ブローカーに対し単一の管理ソリューションを提供します。